それは、フィードバックを行うことです。
子どもが学校から帰ってきた時、勉強を終えた後、部活動が終わった後など、次のようなフィードバックを心がけましょう。

①言葉にすることを促す
「今日学校で何を学んだの?」

②知識の訂正や補足を行う
「それは○○と言うんだよ」

③異なる視点が存在することを示す
「あなたは○○と考えているけれど、こんな見方もあるよ」

これらのやり取りを日常的に行うことができれば、子どもは確実に成長します。

参考にしてください。

おすすめの記事